「水俣病は金になる」暴言

森下泰自民党政調会環境部会長、第2回経団連フォーラムでの挨拶で「熊本県では申請すれば水俣病患者になってカネがもらえるから、そのうち県民全部が水俣病患者になる。私も熊本県に住んで水俣病患者になりたい」と述べた”森下放言”に患者が反発、問題化。

小倉の病院長誘拐殺害

11月15日
大分県東国東郡国東町の海岸で、首と足が切断された死体を発見。
この遺体は去る4日から失踪中の北九州市小倉北区の津田病院病院長 津田薫さん(61)だった。失踪翌日、津田さんから妻に「現金2,000万円を届けてほしい」と電話があり、指定のホテルのフロントに届けた。受け取りにきた男は預かり証がないと断られ、その後、津田さんの消息が消えた。
津田病院は入院中の患者の争いも絶えず、暴力団の抗争に巻き込まれた可能性もあると捜査を始めた。

昭和55年2月29日
小倉北区の杉本嘉昭(33)と横山一美(27)を別件逮捕。自供から、遊興費欲しさに二人で共謀、津田さんを「小柳ルミ子に会わせてやる」と連れ出し、横山のスナックに監禁、現金受け取りに失敗、殺害、フェリーから捨てた。

反共中道政権構想

11月13日
竹入公明・佐々木民社両委員長会談で「中道政権構想協議会」発足決定。

11月14日
社公両党政権協議委初会合。

11月16日
槇枝総評議長、竹入公明党委員長との会談で共産抜きの政権構想示唆。

11月19日
宮本共産党委員長、中央委総会で社党の社公中軸路線憂慮、総評の反共右寄り再編を批判。

12月8日
社公政権協議委2回会合で社党は全野党共闘は路線でなく努力目標と表明。

12月13日
両党政審会長、60年までに連合政権樹立想定し合意。

12月16日
公民両党、反自民・共産排除明示し最終的合意。

カラオケ殺人

東京・錦糸町のパブ「エントリー」で、千葉県船橋市の文房機具店役員 金沢俊郎(32)ら6人グループが、隣の席でカラオケで歌っていた松戸市の運転手 笹沼完安さん(36)ら2人に「おれの歌をなぜ聞けない」と言われたことから口論となった。
いったんおさまったが笹沼さんが店から出たところを、金沢ら6人がなぐる、けるの乱暴、笹沼さんは倒れた拍子に後頭部を打って死亡する事件が発生。