朴大統領射殺

10月4日
韓国、先に国会で朴体制批判をした金泳三新民党総裁の議員除名決議案を与党単独で可決。米は憂慮し駐韓大使召還。

10月13日
新民党議員66人辞表提出。

10月16日
釜山で維新憲法撤廃叫び3,000人デモ、暴動へ。

10月18日
非常戒厳令。馬山でも暴動発生。

10月26日
韓国朴正煕大統領、側近の金載圭KCIA部長に射殺さる。

10月27日
崔圭夏首相、大統領代行に。

12月6日
韓国、崔圭夏大統領に。

12月8日
緊急措置9号解除。政治犯68人釈放、金大中自宅軟禁解除。

12月12日
鄭昇和戒厳指令官、朴暗殺共犯容疑で逮捕。

KDD疑惑

10月2日
ロンドンから成田空港に帰着した国際電信電話株式会社(KDD)社長室勤務の社員2人が、無申告・過少申告で1億円を超す装身具類の国内持ち込みで、東京税関成田支署に関税法違反の現行犯で摘発された。

10月13日
KDD佐藤陽一社長室長、「贈り物用に社命で買わせた」と語った。

10月18日
東京税関が会社ぐるみの組織的、計画的犯行と断定。

10月25日
KDD板野学社長と佐藤社長室長の2人が辞任。

10月29日
参院逓信委員会の審議で、KDDの53年度交際費が22億3,800万円と判明。

11月14日
東京税関、佐藤陽一前社長室長ら3人とKDD本社を関税法、物品税法違反容疑で東京地検に告発。また、総理府の小渕恵三総務長官がKDDにパーティー券100枚、計200万円を買わせていたことが判明。

11月15日
同長官が代金返却とパーティー中止を表明。

11月20日
KDDが郵政相の求めにより、北米と大洋州向け通話料の25%引き下げなど、国際電話とテレックスの大幅値下げを発表。

11月22日
同社が54年度上半期中間決算案を修正して郵政省に出し直し、純益は前年同期の54%増、81億円で、絵画類、密輸入装身具など「隠し財産」が合計3億5,000万円にのぼることが明らかにされた。

12月4日
警視庁がKDD本社、同前社長室長宅など23ヵ所を家宅捜索。

12月6日
衆参両院の決算委員会関係者の調べで、KDDが与野党国会議員約50人に献金や贈り物を、郵政省高級幹部に外遊のせん別を渡していたことが判明。

12月16日
自民党の竹下登蔵相、金丸信国会対策委員長、、左籐恵代議士からも大量のパーティー券を買っていたことが判明。

ラーメン・マカロニ戦争

9月
米国で日本製のカップヌードルの人気が高まっている中、全米マカロニ製造組合がFDA(米食品医薬品局)に、「日本製ヌードルは卵が入っていないのに、ヌードルとして売るのは消費者をだますものであり、その名称を変えさせるべきだ」と提訴、“ラーメン・マカロニ戦争”が表面化。