【昭和17年】映画

1月10日
大日本映画製作株式会社(大映)が、新興キネマ、大都映画、日活製作部門を合併して創立。資本金10万円。永田雅一専務取締役に就任。

2月6日
社団法人映画配給会社創立。

4月1日
全国一元配給業務開始。全国2,250の映画劇場を〝紅〟〝白〟の2系統に大別し原則として劇映画1本、国策文化映画1本、ニュース映画1本を組み合わせた番組を配給。

3月
川喜多長政主宰の東和商事映画部一時閉鎖。社員は中華電影や南洋映画協会へ。

7月
外国映画株式会社設立(社長 山崎宇三郎、取締役 川喜多長政ほか)。

8月27日
陸軍省監修による記録映画「マレー戦記」(2部作解説・徳川夢声)封切り。これにひきつづき「空の神兵」「ビルマ戦記」が公開。

10月
映配ではバンコク支社、シンガポール支社を設置。

12月
サイゴン支社、フィリピン支社を設置。

 

父ありき 松竹
監督:小津安二郎
主演:笠智衆、佐野周二、水戸光子、坂本武

将軍と参謀と兵 日活
監督:田口哲
主演:坂東妻三郎、中田弘二

間謀未だ死せず 松竹
監督:吉村公三郎
主演:佐分利信、上原謙、水戸光子、小暮実千代

歌ふ狸御殿 大映
監督:木村恵吾
主演:宮城千賀子、高山広子、雲井八重子

新雪 大映
監督:五所平之助
主演:水島道太郎、月丘夢路

英国崩るる日 大映
監督:田中重雄
主演:宇佐美惇、永田靖、若原雅夫、杉村春子

維新の曲 大映
監督:牛原虚彦
主演:坂東妻三郎、市川右太衛門、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎

南海の花束 東宝
監督:阿部豊
主演:大日方伝、月田一郎、杉村春子、堤真佐子

母子草 松竹
監督:田坂具隆
主演:風見章子、小杉勇、滝花久子

婦系図 東宝
監督:マキノ正博
主演:長谷川一夫、古川緑波、山田五十鈴、高峰秀子

独眼竜正宗 大映
監督:稲垣浩
主演:片岡千恵蔵、月形龍之介、市川春代

待って居た男 東宝
監督:マキノ正博
主演:長谷川一夫

南から帰った人 東宝
監督:斎藤寅次郎
主演:古川緑波

南の風 松竹
監督:吉川公三郎
主演:佐分利信、高峰三枝子

木蘭従軍 中国
監督:卜万蒼
主演:陳雲裳、梅熹

西遊記 中国
監督:万籟鳴、万古蟾
日本語科白:徳川夢声、山野一郎、神田千鶴子、牧野周一ほか
東洋における最初の長編動画で日本語の科白を取り入れた試みも成功。

希望音楽会 独
監督:エドワルト・V・ボルゾディ
ベルリンフィル主演

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください