【昭和17年】雑事

3月14日
鉄道省鉄道技術研究所設立。

4月8日
文部省電波物理研究所設置。

4月29日
新響、NHKの全経費負担で日本交響楽団(日響)に改組(専任指導者、山田和男・尾高尚忠)。

5月17日
初の放し飼い動物園、井之頭恩賜公園の自然文化園開園。

10月25日
酒煙草は戦場での指揮鼓舞に威力ありとして、大日本青少年団は禁酒禁煙年齢延長論(25歳に)に反対。

11月16日
全日本科学技術団体連合会総会で「研究隣組」設置決議。

11月29日
米国でコーヒー配給制。

12月
日立製作所HO-2型電子顕微鏡完成。

12月
日本製鉄(広畑)、厚板工場の操業開始(日本最初の銑鋼一貫)。

*夏に南洋の奇病デング病(七日熱)内地上陸。

*花木草名の日本語改称で、ヒマラヤンシーダがヒマラヤ杉に、シクラメン→篝火(かがりび)草、コスモス→秋桜、プラタナス→篠懸(すずかけ)樹などが京都植物園で決定、チューリップ、ダリヤ、グラジオラスなど300余種を研究中。

*絵の具材料統制はじまる。

*「アサヒカメラ」休刊。

*前年、軍財界のバックアップで岡田桑三、木村伊兵衛、原弘らが創立した東方社が、大判対外宣伝グラフ誌「FRONT」創刊。濱谷浩、林達夫、中島健蔵、菊池俊吉、渡辺勉、太田英茂ら参加。

*シコルスキー(米)はヘリコプターR4型を製作し実用化。

*米、PPI式レーダー射撃方位盤管制(水上艦艇、潜水艦に整備)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください