ガダルカナル島撤退へ

12月10日
大本営・政府連絡会議(御前会議)で「当面の戦争指導上作戦と物的国力の調整並に国力の維持増進に関する件」を決定し、東条首相は国力の現状から南太平洋における作戦指導上の要請を満たすことができないことを認める。

12月31日
大本営は飢餓状態の著しいガ島撤退を決定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください