プノンペン「解放」

4月1日
カンボジアのロン・ノル大統領、ロン・ボレ首相らがプノンペンを脱出、事実上亡命。

4月11日
米政府がプノンペンの米大使館の全員引き揚げを発表。

4月12日
サウ・カム・コイ大統領代行が国外脱出し、プノンペン政権事実上崩壊。

4月17日
キュー・サムファン解放軍司令官ら解放勢力はほとんど抵抗を受けずにプノンペン占領、政府軍は全面降伏。5年間の米国介入に終止符。

4月19日
日本政府はカンボジア王国民族連合政府を承認。

4月28日
カンボジア特別国民かいぎは、非同盟・中立を宣言、シアヌーク殿下が国家元首であることを確認と発表。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください