モガの断髪禁止

9月
東京市では各局課に勤める数100名のタイピストその他の女事務員がいはゆるモガ式断髪洋装の厚化粧でしやなりしやなりと登庁するばかりか、中には不良化してその筋のブラツクリストにのせられた者などあり風紀上甚だ面白からぬばかりか世間の非難もあるので、勝助役はこの際綱紀粛正の魁としてこれ等市役所内の不良分子を一掃することゝなり、風紀をみだした証跡の暦然たる者は遠慮なく槍玉に上げて刷新の実を示すべく各局課長に命じて秘密裡に調査を開始したが、中には係長級の者でこれ等部下のモガと温泉に遠出したなどの醜事実が暴露するなど一部では非常な恐慌を惹起してゐる。
またそれと同時に教育局でも新学期早々一部校長の移動を行つて綱紀の振粛を行つたが市内千数百名の女教員中極端な断髪洋装の者があつて銀座街頭を濶歩するモガと判別付かぬやうなものさへあり、最近この傾向が益々甚だしいのでそれが直接児童に反映し或良家の令嬢が断髪をせがんで困つたとの投書、その外男女教員の風紀問題についての当初が暑休明けと共に山をなす有様なので、藤井学務局長はタイピストや女事務員の風紀調査を行ひ市内4,000余の男女教員の素行等につき慎重に調査を開始すると共に、服装殊に断髪の教育上に及ぼす可否撮影等につき調査を開始することとなつたが、この際殊に目立つたモガ式の女教員については服装改善につき厳重な警告を発すると同時にそれでも改めない場合は断然たる処分を行ふと。
(東京日日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です