中ピ連の恥かかせ戦法

京都市の国立京都国際会議で始まった第19回日本医学会総会は医療被害者らの抗議行動で混乱の幕開けとなり、場外では中ピ連の「女を泣き寝入りさせない会」が、今度は、若い女性連れで出席しようとした東京・新宿区四谷の精神科医で元テレビドクターを、本妻を押し立てて2時間も糾弾した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください