保険金毒殺

肉親の子、義理ある妻、兄弟等合せて6名を8年間に亘って毒殺し保険金3万余円を詐取して居たと云ふ我国保険界始まつて以来の事件が暴露された。
ことの起りは事件の容疑者熊本市新坪井町21酒井弥太郎事浜瀬弥太郎(38)に就て昨年12月10日熊本市北警察署へ奇怪な投書が舞込んだので吉山司法主任、坂本智能犯係長等内偵の結果如何にも驚くべき事件犯罪事実のあるらしいことを探知し容疑者として前記浜瀬を去る1月15日以来数回に亘り北署に引致し目下極秘裡に取調を進めて居る。
(九州日報)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です