初の国産電気機関車

現在鉄道で使用してゐる電気機関車は皆外国製で事故続出で批難が多いのに鑑み鉄道省では純日本式の電気機関車を造る事になり日立川崎三菱芝浦等の各製作所と鉄道省の共同設計の下に製作中のところ今回芝浦製作所の一両出来上つたので今29日午後2時鶴見工場線で八田次官以下が試乗し最初の日本製電気機関車の試運転を行つた。
(東京日日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です