南太平洋海戦

10月6日
日本軍は夜の「ネズミ輸送」の状態のなか、ガダルカナル島に二個師団の増派を決めていたが、第二師団長の丸山政男中将はガ島に上陸、米軍飛行場攻撃の準備。

10月11日
此の輸送に協力した第六戦隊はサボ島付近で米艦隊に遭遇、双方に被害。この夜戦で米軍はレーダーによる無照射射撃を行い、日本軍は驚く。

10月25日
第二師団の総攻撃は失敗。

10月26日
南太平洋海戦で米空母ホーネットを撃沈、エンタープライズを中破。日本軍は機動部隊保有有機数の半分、70機以上を失う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です