南洋にも結婚報国

結婚斡旋の中枢機関である結婚報国懇談会が厚生省内に設置されたのを機に、更にこんどはこの結婚相談所を大陸、南洋の現場にまで進出させて、男女の立場こそ変れ内地と同じ現地の結婚難を解消、日本民族の根を大東亜の隅隅にまで張りめぐらそうと計画、それについて厚生省で相談会が開かれた。厚生省優生結婚相談所長の安井洋博士はこう語った。「特に現地青年の場合では不自然な独身生活をつづけることから忌まわしい病魔への感染ということも今や真剣に考えねばなりません。この民族永遠の繁栄にとって由々しい重大事を解決しようと、婦人会などが協力、大東亜各地の日本人居留民団と連絡をとり、近く実行に移そうとしているのがこの計画です」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です