商社8年前の7.3倍株保有

公正取引委員会が10大商社について独禁法の「強制調査権」による実態調査を、独占禁止懇話会で説明。調査報告は10大商社の株式保有を分析、その保有額は1兆1,740億円(49年(1974)3月末現在)に達し、41年(1966)と比べて7.3倍に、資本金と比べても6.1倍と膨大な株式保有になっていると指摘。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください