四十日抗争の果て

10月30日
第89特別国会召集。衆院本会議で灘尾議長再選。
首相指名持ち越す。

11月2日
自民主流派、両院議員総会で大平首相を指名候補に決定。非主流派は「自民党をよくする会」総会で福田候補を決定。

11月6日
衆院本会議、首相指名第1回投票で大平135票、福田125票、新自クと福田派園田外相は大平支持。決選投票で大平指名。

11月9日
第二次大平内閣成立。竹下登蔵相、大来三武郎外相(非議員)。なお文相は当初大平首相が兼任。

11月10日
大平首相、新自クと連立構想表明。

11月12日
田川誠一文相案断念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です