地下鉄創業

上野・浅草間の地下鉄道は30日午前6時から賑やかに営業をはじめた。何がさて珍しきもの好きの東京人、朝からなだっれを打つて各駅に押寄せ午前中だけで上野が2万、浅草が1万その他の駅をごうけいするとザツと乗客4万人に上り、フランス陸軍服から型をとつた服装の車掌50名を始め社員5、60名テンテコ舞。回数券は1円(12回)2円(25回)の2種で営業時間は午前6時から夜半12時までになつてゐる。又改札口にターンスタイル(自動出札機)をとりつけ10銭白銅をいれるとひとりでに改札するやうになつて居る。切符切りはふつう1分間に12人位しか扱へぬがこれで1分間に30人位改札出来る。
(東京朝日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です