大日本言論報国会

大日本言論報国会(徳富蘇峰会長)が日比谷公会堂で発会式。東条首相(安藤国務大臣代読)の祝辞は次の通り。

「米英殲滅の聖戦完遂のため有力な推進力として茲に言論、文章に携わるものの総結集を見たことは喜びに堪えない。願わくば思想戦の分野においても『撃ちてし止まむ』の熱烈なる闘志を以て大東亜戦争完遂のために思想を弾丸としペンを銃剣として勇敢、細心に進撃を開始されることを切に希望する。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です