大阪の土地賃貸価格

税務当局が全国にわたり1年有半を費して調査した結果を過般各地で開会の土地賃貸価格調査委員会に附議決定した。各地目、筆ごとの賃貸価格はいづれも年内に市町村役場で縦覧させることになつたが、大阪市の分は13区役所で一斉に来る8日から向ふ20日間縦覧させることゝなつた。土地所有者はこの期間中に決定額に対し意義あれば申告すればよいわけで、大阪市宅地の最高北浜ビルの坪当り年額100円は既報の如く全国的にも最高宅地の一つであるが、市内行政区別の最高地とその坪当り年額賃貸価格を示すと左のとほりである。

東区 100円(北浜ビル)
南区 95円(西櫓町太左衛門橋南詰)
北区 54円(大阪駅前)
此花区 22円(浄正橋通)
西区 36円(信濃橋交叉駅附近)
港区 42円(九条花園橋附近)
浪速区 70円(楽天地前)
天王寺区 30円(大軌駅前)
東成区 9.5円(中道町)
西成区 14円(飛田遊廊附近)
住吉区 16円(飛田遊廊附近)
東淀川区 9.5円(新京阪駅前附近)
西淀川区 10円(野田停留所前)

で、南区の一等地太左衛門橋南詰の道頓堀から千日前に曲がる果物店、煙草店等にある狭い一筆がとりわけ高く、難波橋南詰の広告塔および大株取引所前(北浜ビルを除く)浜側の狭い地域などと相並んで坪95円、全市の第二位である。
(大阪朝日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です