女学生批判

東大安田講堂で、行き詰まる女学校教育に対処するため、全国高女校長会議が開かれ、初頭勝田文相が「自分の素人考えだが…」として、
「現今の女学生は英語が少ししゃべれたりピアノをちっとばかり弾いたりするが、それが何になるか、人の妻として役立つものがどれほどあろうか、率直にいえば女学校に行かねば嫁入りに差し支えるからではないか、文化的設備は十分でも実生活と離れすぎてはいないか」と厳しく批判した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です