女高生不純交遊

たむろしていたスナックなどで知り合った男とモテルに出入りしていた山梨県甲府市内の2校の女子高校生約100人が不純交遊で甲府署に補導された。中には半数以上の生徒が補導されたクラスもあり、生徒たちは「愛し合えば当然」とケロリ。相手にした男はほとんど会社員やバーテンで、20歳から22、3歳まで。甲府署の調べでは明るみに出たのは氷山の一角で数倍の生徒が不純な行為をしているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください