少年少女の映画鑑賞禁止

政友会代議士原惣兵衛氏は近く「17歳未満少年少女の一般活動映画観覧禁止案」を建議案として提出するはずであるが右につき原代議士は語る。
「これは大なる社会問題だと思つてゐる。意志的方面の完成しない少年少女は、活動映画によつて情的方面だけを発達せしめ意志の強い者は感情ばかり強くなり意志の弱い者は厭世的になる傾向がある実際上からいふも社会風教上非常に悪く私の在独時代(1923~5)には15歳以下の者の鑑賞を禁止してゐた。日本人は特に多感性でもあるから私は是非禁止したいと思ってゐる。」
(東京朝日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です