岡田嘉子、恋の逃避行

3月27日
日活の女優岡田嘉子と男優竹内良一が「椿姫」の撮影中途にして27日午前行方をくらませた。過ぐる27日の夜遅く両人つれだつて雨にびつしよりぬれて滋賀県の大津駅に下車し2台の人力車を雇ひほろを深く垂れていずこへか暗に消えたことまではわかつたが、その後の行方は皆目わからない。両人はやはり恋愛関係に落ちてゐたもので先頃日活が巨費を投じて制作した『彼をめぐる五人の女』にドイツから帰朝した竹内良一が主役、岡田時彦の友人の役で嘉子と共演した当時よりの関係らしく、嘉子は世間周知の如く山田隆彌の内縁の妻で、貞淑の評判高く、映画女優中でも素養と理性に富んだ女性であつたので周囲の面々も、『あの女に限つて』と信じられてゐたものだ。竹内良一は外松男爵の長男で以前築地小劇場にゐた(東京朝日)。

4月
筑紫から連れ戻された竹内氏は廃嫡願いを出し結婚することに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です