座席なし電車

〝座席なし電車〟が明春から大阪市に御目見得。電気局では全車両800両のうち250両を改造、小型の単車の座席を全廃、501型中ボギー車、1501大型ボギー車の座席を半減し約55両分に等しい収容力をあげるが、まず21日各種類1台ずつの試作を完了した。近く府交通課を通じ鉄道、内務両省に認可を申請。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です