日本共産党「赤旗」創刊宣言

……日本プロレタリアートの最も優秀な、最も戦闘的な前衛分子の革命的隊伍たる日本共産党は、過去七年にわたり、常にあらゆる闘争の先頭に立向てきたが、今日はじめて、この「赤旗」を通じて大衆の前に公然現はれ、プロレタリアートの厳格なヘゲモニーの下に、全勤労民衆のあらゆる革命的闘争を指導し組織する任務を最も忠実最も勇敢に遂行せんとするものである。
日本共産党は、この「赤旗」を手にする、あらゆる革命的労働者貧農諸君を通じて、最も広汎なる大衆に向つて、吾党が、革命的政策を告げる。あらゆる工場、あらゆる農村において闘争する諸君は、ブルジヨア及び地主を徹底的に打ち倒す政治的基準を学びとるであらう。
わが「赤旗」は、諸君自身の機関紙である。諸君のあらゆる革命闘争は、最も敏速に最も尖鋭にこの機関誌に反映させねばならぬ。わが「赤旗」はプロレタリア階級軍隊の新劇の戦闘になびく軍旗である。
本誌は、ブルジヨワ及び地主の反動政治の下において、非合法新聞として秘密に印刷され、配布される。だが、最も忠実に階級闘争の戦場に働く諸君に対して必ずや何らかの方法にて、何人かが連絡し、諸君の見解を自由に、革命運動の中心機関紙たるこの「赤旗」に発表せしむるであらう。
労働者貧農大衆の政治的な大衆奮起は、第1かい普通選挙を契機として益々高まつてきた。ブルジヨア及び地主の反動政策も益々激烈となりつつある。……全国の革命的労働者貧農諸君!わが「赤旗」は諸君を通じて大衆の間に、吾党の革命的政策を伝接し、また、諸君を通じて大衆の要求を吸収する組織者である。諸君は、この階級的任務を最も忠実に果たせ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です