東京初の陪審裁判

全日本の期待の的となつてゐた東京最初の陪審裁判は17日午前11時半より新装の東京地方裁判所陪審第2号法廷において府下馬込町清水窪さん553菓子商山藤寒子(21)にかゝるなぞの放火未遂事件を題材として豊水裁判長(陪席判事は石田、大野両氏)係、北条検事、塚崎、坂田、小野、上原4弁護士立会で緊張と昴奮と厳しゆくのうちに開廷。
(東京朝日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です