東京行進曲放送禁止

流行歌「東京行進曲」が6月、ビクターから発売され、たちまち25万枚の大ヒットとなった(作詞・西条八十/曲・中山晋平/歌手・佐藤千夜子)。これは菊池寛が昭和3年6月から4年10月まで連載した小説「東京行進曲」の先行した人気によるところも大きく、日活は溝口健二監督で小説の完結を待たずこの5月に映画化。しかし「ラジオは何も知らぬ子女の耳に入る。浅草で逢いびきして、小田急で駆けおちするような文句は困る」と東京通信局から、この曲の放送禁止が命じられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です