演芸娯楽放送中止

12月25日
演芸放送を中止していたNHK東京中央放送局は、御小康とみて25日から童謡とクリスマス音楽の放送を開始することになったが、ご病状急変を伝えられたため、24日夜は石原純博士の講演だけで、その後の番組を中止した。25日からは、時報、天気予報、ニュースを放送

12月26日
日本放送協会は、26日から1月3日まで演芸・娯楽放送を中止、廃朝明けには先帝の遺徳をしのぶ講演を放送することを決定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です