男性ヌード猥褻

男性ヌード写真を掲載し、“ヘア論争”を起こした「女性自身」問題で、東京地検は「わいせつ性はなく、出版社側も反省している」とわいせつ図画販売容疑で送検されていた同誌編集長ら15人を起訴猶予処分とした。一方男性ヌードなどを載せた「薔薇族」については、わいせつ性を認め、編集兼発行人ら2人をわいせつ文書図画販売、同目的所持などで東京地裁に略式起訴した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください