福本和夫検挙

元島根県松江高商及山口高商等の教授で現在日本共産主義の頭領として社会学研究会、労働評議会等をはじめ左傾派学生、労働者等から最大の敬慕と信用を博して居る島根県人当時本郷菊富士ホテル止宿の福本和夫(32)が去年末労働評議会系の左傾分子と共謀してある種陰謀を企て、盛んに共産主義宣伝につとめて居た事を警視庁官房労働係で探知し、去る25日頃検挙に向つた処、福本は早くも姿をくらまし依頼同庁及各署で手配中の処、この日夜神田万世橋ぎわの某カフェーへ現れた処を本郷本富士署が私服で捕縛し、同署に拘留下取調べ中である。
(報知新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です