自由教育反対

千葉県立大多喜中学4、5年生は手塚校長の提唱する自由教育実施に反対を有してゐた折柄、本年度高等学校および専門学校への入学者を1人もださなかつたことから益々校長の教育方針をのろひだし、数日前大学、県知事官邸に陳情をなし引続き校長拝斥の運動を継続し、26日一同は学業を休み町内に示威行列を試みんとしたので、大多喜警察から多数の警官出動、運動を防止したので生徒は非常に憤慨し帰校すると更に寄宿舎の窓ガラス数十枚を破壊して暴れ回り暴力の限りを尽くした。
(東京朝日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です