野球で軍法会議

9月21日
旧慶応大学野球部投手兵庫県飾磨軍菅野村出身永井雄君(24)は目下姫路歩兵大三十九連隊に入営して居るが、去る8月25日東京で挙行された三田クラブ対稲門クラブの野球試合に参加すべく東京の友人の母危篤の電報を打たせて休暇を取つて上京したため軍紀違反に問はれこの程姫路軍法会議に回された。
(東京朝日)

10月12日
偽電を打った者と共に罰金刑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です