野球賭博

10月25日
上方漫才コンビ「Wヤング」の中田治雄さん(41)、野球賭博による多額の借金(2,000万円)を抱えて静岡県熱海市の錦ヶ浦展望台から投身自殺。

11月8日
大阪府警、中田さんと組んで多額の賭けをしていた元吉本興業社員・多田津祢男(32)を常習賭博容疑で逮捕。多田は10月31日に逮捕された暴力団組員渡辺俊夫(32)と親しく、8月20日、全国高校野球大会の池田-浪商戦を対象に、渡辺が開いた野球賭博で浪商側に20万円を賭けた疑い。

11月15日
落語家月亭可朝(41)も暴力団幹部が胴元になった野球賭博の張り客だったことが判明、逮捕。また、警視庁、全国の都道府県警を動員して暴力団の一斉取り締まりを行い、広域暴力団山口組、稲川会、日本国粋会などの幹部476人を恐かつや監禁、野球賭博開帳、詐欺などの容疑で逮捕、1,506ヵ所を捜査した。

11月19日
吉本興業所属のコメディアン間寛平(30)と漫才グループ「チャンバラトリオ」の結城哲也(38)も野球賭博容疑で取り調べ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください