金芝河再逮捕

3月13日
韓国の詩人金芝河氏(34)は、ソウル市城北区貞陵洞の妻の実家を訪れたところ、黒ジープに乗った3人の男が連行。

3月14日
金氏、「東亜日報」に寄稿した手記の中で「人民革命党事件はデッチあげ」と書いたことが反共法違反に問われ、逮捕。

5月17日
金芝河氏の即時釈放を叫んで「金芝河らをたすける会」(小田実代表)のメンバー33人が、東京・西銀座の数寄屋橋公園で48時間の抗議ハンストに入った。

9月16日
韓国の非常軍法会議検察部は、民青学連事件に連座した金芝河氏の無期懲役刑の「刑の執行停止決定」を取り消した。このため金氏は現在起訴されている反共法、国家保安法違反事件と関係なく、明日午前0時から無期懲役に服することになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください