金語楼発禁

売出しの落語家柳家金語楼が一枚看板で数年前から高座に読み物に放送に笑はせてゐた「兵隊」に対してこの1月末東京憲兵隊から「軍事上有害」との理由を以て、「以後しやべり建てる事慎まるべし」といふ珍妙な御達しがありその金語楼が吹き込んだレコード発売元である2・3の蓄音器商会に対しても兵隊レコードの発売遠慮を通達して来た。
田中サーベル宰相の下でなければ見られない落語の様な話であるが憲兵隊では1日禁止通知を出したものゝ最近事が意外に大きくなるのを恐れてか、落語家柳家金語楼吹込レコードに関する件――2月8日主題の件に対し該品は軍事上有害と認め一時発売禁止方申進置候処競技の結果東京憲兵隊は本品の差押へを為さざることに決定した旨あらためて通知を発し問題化を防いでゐる。
(東京日日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です