NYの日本人拳銃強盗

11月
白昼目抜きの場所にホールドアツプが横行するニユーヨークに最近日本人の3人組ホールドアプツが現れ、この強盗家業は人種的国際的となつた観がある。彼等は日本人専門に荒し回り、既に被害者が頻々と現れるので在留同胞はひどく不安に襲はれてゐる。この3人組はいづれも汽船乗りのなれの果てゞ内2人だけは鹿児島県人太田幸次郎、同小磯某とわかつてゐるが、他1名は不明である。
(東京朝日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です