【昭和49年】テレビ

1月2日
十朱幸代・小坂一也結婚。

1月7日
民放テレビ深夜放送中止。

1月16日
NHK、23時で終了。

2月22日
加賀まりこ、フジTVディレクターと電撃結婚。

3月9日
ドリフターズの荒井注、肉体的限界と退任。替わりに付き人志村けん新メンバーに。

4月
NHK「ニュースセンター9時」スタート。キャスターに磯村尚徳。

5月27日
大谷直子・松山政路離婚。

9月1日
三田佳子、NHKディラクターと結婚。

9月
放送用語規制で禁句の換言。「気違いに刃物」は「変なやつだから刃物を持たせるな」に。

10月
テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」放映。

11月15日
寺尾聡・范文雀離婚、入籍以来1年5ヵ月で。

*「未来への遺産」。

*「アルプスの少女ハイジ」「グレートマジンガー」。

*「サウンドインS」(しばたはつみ)。

*「鳩子の海」(斉藤こず恵)「やっちゃば育ち」(中田喜子)。

*「勝海舟」(渡哲也急病で松方弘樹に)「右門捕物帳」(杉良太郎)。

*「寺内貫太郎一家」(小林亜星)「赤い迷路」(山口百恵)「愛と誠」(池上季実子)。

*「傷だらけの天使」(萩原健一、水谷豊)。

*「パンチDEデート」(桂三枝、西川きよし)。

*「6羽のかもめ」(高橋英樹)。

*「世界の料理ショー」(グラハム・カー)。

*「レッツゴーヤング」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です