【昭和49年】舞台

1月19日
芸能山城組創立。

4月7日
曽我廼家十吾(そがのやとうご)(82)、急性肺炎のため済生会病院で死去。

4月8日
三百人劇場(千石)落成。

4月27日
東京夢の島で状況劇場「唐版・風の又三郎」初演。

5月2日
25年ぶり武智歌舞伎公演(朝日座)。

5月4日
蜷川幸雄演出「ロミオとジュリエット」(日生劇場)市川染五郎、中野良子ら。

5月
劇団花組、阿部良作「怪人二十面相」上演。

5月
小沢昭一、芸能座結成。

6月7日
吉田史子(41)死亡。昭和35年(1960)「オセロ」(幸四郎)で初の女性プロデューサーとして独立。「黒蜥蜴」も手がけた。

6月25日
三越劇場、演劇活動再開「ファニー」加賀まりこら。

8月
VAN99ホールでつかこうへい作・演出「飛龍伝そしてカラス」上演。

8月
松竹新喜劇、新橋演舞場で深夜興行。

9月30日
ミス・ワカサ(53)静岡市の済生会病院で心臓弁膜症のため死去。

10月
アンダーグラウンド蠍座最終公演。

11月
新宿アートシアター最終公演。

12月10日
鈴木忠志、岩波ホール演劇シリーズ第1回公演で「トロイアの女」構成・演出。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください