カラスが子牛を食い殺す

青森県下北半島の牧場で特産肉牛の子牛がカラスの大群に襲われ、次々と食い殺されている。昨年は21頭、ことしはすでに2頭殺され、地元では青森県に有害鳥獣駆除許可申請の手続きをとり、猟銃で射殺する“カラス掃討作戦”に乗り出す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です