ゴルフ税合憲

「ゴルフ場利用者にだけ娯楽施設利用税をかける地方税法は、憲法13条(個人の尊重)14条(法の下の平等)に違反している」とゴルファーが東京都を相手に起こしていた“ゴルフ税返還訴訟”の上告審で、最高裁の下田武三裁判長は、「ゴルフ愛好者は増えているが、いまでもなお高額所得者が中心だ。他のスポーツと区別しても違憲ではない」との判断を示し、ゴルファーの上告を棄却した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です