チッソに23億円融資

公害費用の汚染者負担の原則に反するのではないかと議論を呼んだチッソへの23億円におよぶ日本開発銀行融資が、大蔵省、通産省、環境庁首脳の間で最終決定。「スジが通らぬ」の世論を押し切り、“患者救済”を大義名分にしたもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください