ボート・ピープル

ベトナム難民50人を乗せたデンマークの貨物船「ニールス・マースク号」が名古屋港に。50人もの難民が日本に来たのは初めてで、法務省は名古屋上陸を認めず、次の寄港地横浜に上陸を認める意向。大半が米か仏に亡命を求めており、第三国に出発するまでの一時入国。難民立ちはサイゴンかいほうごの6月12日、12メートルほどの漁船で脱出。18日、漂流中に「ニールス・マースク号」に救助された。9家族と独身者3人で、61歳から2歳まで、男28人、女22人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です