ポルノ差し押さえに訴訟

外国に注文したポルノ雑誌、ポルノフィルムを入手一歩手前で税関に差し押さえられた札幌市の全社員、松栄直勝さん(35)が「ポルノ解禁はいまや時代の要請。税関の行為は表現の自由と保障した憲法に違反する」と国を相手どり、“郵便物差し渡し請求”の民事訴訟を札幌地裁に起こした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください