マラッカ海峡で衝突

マラッカ海峡のシンガポール沖で日本郵船所属のタンカー土佐丸(73,814重量トン)とリベリア船籍タンカー(152,000重量トン)が衝突、土佐丸は2つに折れ、船尾が炎上、沈没した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください