モデルカー・レーシングブーム

警視庁少年1課と蒲田署は、モデルカー・レーシングに夢中になっていた“サーキット族”の少年8人を盗みの疑いで補導した。調べによると、大田区の小学5年生(11)は自宅近くのアパートに4回にわたって忍びこみ、計3万円を盗み、また同区内の中学3年生(14)はスーパーマーケットで買い物客のカゴから1万円をスリとって、また練馬区内の中学2年生6人は自宅近くのサーキット場からモデルカー30台を盗んでは友人に売りつけるなどして、この遊びの料金に当てていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です