冷蔵庫で窒息死続出

10月17日
福島県会津若松市内の空き地に置いてあったアイスボックスの中に近所の5歳・6歳・7歳の幼児が入って遊んでいるうち、扉が締まり、中から開けられないため閉じ込められ窒息死。

10月18日
東京・練馬区の空き地に置いてあった冷蔵庫に入ってマンガの本を読もうとした近所の中学生(12)が扉がはずみで締まってしまい窒息死。

10月28日
兵庫県加古川市で少女(9津)が隠れんぼをして自宅台所の使用していない冷蔵庫の中に入り、出られなくなり窒息死。

11月23日
札幌市苗穂町で22日昼ごろ遊びに出たまま行方がわからなかった8歳と10歳の小学生が同町雪印市乳販売会社車両置き場に置いてあったアイスボックスの中で死んでいるのが発見された。タテ・ヨコ1.2メートル、高さ0.7メートルのアイスボックスの中で2人はたがい違いになり、下になっていた児童は窒息死、上になっていた児童は凍死していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください