女性差別定年制違法

男57歳、女47歳と定年を決めたのは法の下の平等を定めた憲法14条に違反しており、解雇は無効と、伊豆のシャボテン公園元女子従業員5にんが訴えていた事件の控訴審で、東京高裁が女性差別の定年制は不合理と、一審判決を支持した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です