従業員、保険金殺人

高知県で、経営不振で資金繰りに困った運送店経営者上原英輔(33)が独身の従業員(52)に400万円の特別保証割増付生命保険をかけて内妻の松原佐津喜(32)、無職A(19)と共謀して殺害、死体を農業用水路に投げ込み、事故死を装った事件で高知署は3人を逮捕。保険金は4月末に受取人の上原に支払われていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です