戦陣訓に藤村の筆

10月
「生きて虜囚の辱(はずかしめ)を受けず…」と横井庄一さんや小野田寛郎さんを支えた「戦陣訓」を、島崎藤村が入念に手直ししていたことが、戦陣訓作成の責任者だった故今村均陸軍大将の没後出版された回顧録の中に書かれていた。回顧録が限定出版だったため意外に知られず、最近になってこの事実を知った藤村研究家を驚かせた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です