泥沼の内ゲバ合戦

3月14日
革マル派と中核派の抗争が続いているさ中、埼玉県川口市のアパートで革共同中核派の最高指導者本多延嘉書記長(41)が襲われ、撲殺された。6日に革マル派の機関誌「解放」の堀内利昭発行責任者(36)が殺されたことへの報復殺人で、これで両派の内ゲバによる死者は18人になった。

3月20日
東京・日暮里のマンションで全逓足立支部青年部長岡本良治さんが、欄有した男たちになぐり殺された。

3月22日
重傷の革マル派中島章さんも死亡。

3月27日
川崎市役所の女子職員で革マル派の西田はるみさんが同市役所裏の路地でなぐり殺された。

4月1日
東京・墨田区の喫茶店で起きた中核、革マル両派の内ゲバ事件で、革マル派の幹部活動家で千葉大工学部中退の船崎新さん(27)が殺された。

4月2日
警視庁は捜査本部とは別に新たに100人の捜査員を動員、「内ゲバ事件総合取締本部」を設置、両派上部団体を徹底追及。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください