紅茶キノコブーム

6月
昨年12月に出版された「紅茶キノコ健康法」がすでに30数万部売れ、“紅茶キノコ”がブームに。学者の間では、酢酸菌、乳酸菌と2、3の酵母が一緒になったものとの説が有力。ソ連・バイカル地方の長寿村で愛用され、ガン、高血圧、心臓病で死んだ人はいないという。愛用者が激増し、厚生省や都衛生局は万一のことがあったらと心配している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です