訪沖の皇太子に火炎ビン

皇太子夫妻が沖縄訪問。車の列が空港から那覇市をへて糸満市街地まで約10本の火炎ビンが投げられたがケガ人はなかった。投げた若い男2人はすぐ逮捕。「ひめゆりの塔」参拝中、壕の中から飛び出した「おきなわかいほうどうめい」の2人が火炎ビンを投げたが、ご夫妻は無事だった。皇太子は、沖縄の傷跡を深く省みるとの異例の談話を発表。一方、東京・港区の国電新橋駅では革マル派と中核派あわせて1,000人が内ゲバ。145人を逮捕。1人が死亡、負傷者10数人が出た。両派とも、羽田地区で皇太子夫妻訪沖阻止と海洋博粉砕を叫んで集会、デモをした帰りに、新橋駅でハチ合わせしたため。このため、国電は一時ストップ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください