身体障害者の在宅投票

12月9日
身体障害者の在宅投票の権利をめぐる訴えで、札幌地裁小樽支部が「国の在宅投票廃止は違法」との判決を言い渡した。

12月20日
重度身体障害者に限り来年3月から郵便による投票ができるよう公職選挙法施行令が改正された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です